注文住宅の頭金はどのくらい必要?頭金ゼロでも購入はできる?

公開日:2023/08/09

注文住宅の頭金は必要な金額はどれくらいでしょうか?また、頭金ゼロでも購入は可能なのでしょうか?本記事では、注文住宅を購入する際に必要な頭金の目安や頭金ゼロの場合の選択肢について解説しています。賢いマイホーム購入のための情報をお届けしますので、ぜひ本文をご覧ください。

憧れの注文住宅、頭金はいくら必要?

一般的に「頭金は多い方が住宅ローンの支払いが楽になる」と考えられています。多いといっても、具体的に頭金はいくら用意するものなのでしょうか?ここでは、注文住宅の購入における必要な頭金について解説します。

頭金は購入価格の20%が目安

注文住宅で用意する頭金の目安は、購入価格の20%程度といわれています。たとえば、2,000万円の住宅であれば、400万円程度の頭金が必要になります。

しかし、住宅を購入する際には、頭金のほかに、購入価格の5%程度の諸費用も必要です。諸費用とは、印紙税・融資手数料 ・ローン保証料 ・登記費用 ・火災保険料・仲介手数料などのこと。頭金と諸費用を合わせると、購入価格の25%程度が初期費用の目安ということになります。

頭金を用意するメリット

頭金を用意するメリットは、住宅ローンの借入額が少なくて済み、月々の返済額を減らせることです。頭金を入れた状態で、無理のない範囲で毎月の返済額を増やせば、借入期間が短縮され、余計な利息を払う必要もなくなります。

また、多くの頭金を用意し、借入希望額を少なくすることで、住宅ローンの審査に通りやすくなることも大きなメリットです。

頭金を用意するデメリット

頭金を用意するにはそれなりの時間がかかるため、住宅ローンの利用開始時期が遅れ、それにともなって完済時期も遅れるため、退職後も住宅ローンの返済が残る場合があります。

注文住宅購入で頭金ゼロは可能?

頭金を用意した方が、住宅ローンの借入額が少なくなり、月々の返済額も減らせることが分かりました。では、頭金ゼロであっても、注文住宅を購入することは可能なのでしょうか?ここでは、頭金ゼロでも注文住宅の購入が可能かどうかについて解説します。

頭金ゼロでも購入は可能

購入費用のすべてを住宅ローンでまかなうことで、頭金ゼロでも注文住宅を購入することは可能です。ただし、頭金ゼロの場合、必然的に住宅ローンの借入額も多くなり、月々の返済額も高額になるため、無理のない返済計画を立てることが重要です。

また、借入額が多くなるほど、適用金利も高くなりがちであり、住宅ローンの総支払額が高額になるリスクもあります。

現金ゼロだと購入できない

手持ちの現金が完全にゼロだと、住宅購入は難しくなります。なぜなら、住宅購入には諸費用が必要なためです。諸費用とは、前述した融資手数料や火災保険料、仲介手数料などのこと。

住宅ローンは、土地や建物の担保価値に応じて融資するものであり、諸費用分まで融資してしまうと、担保価値を超過してしまうため、諸費用分まで借りられないケースがあります。そのため、購入価格の5%程度の現金は準備しておく方がよいでしょう。

注文住宅の頭金額と支払いオプションをチェック

注文住宅で用意する頭金の目安は、住宅購入価格の20%程度といわれています。2,000万円の住宅であれば、必要な頭金は400万円程度です。そのほかに諸費用として100万円程度がかかります。2,000万円の住宅を購入したいのであれば、500万円程度の自己資金を蓄えておく必要があるでしょう。

また、住宅ローンを利用する際には、土地や建物の購入費用以外に、手続きにかかる諸費用が必要になります。住宅ローンの支払いオプションについてチェックしましょう。

印紙代

住宅ローンの契約書に貼付する印紙代のことです。費用は借入額によって異なり、1~3万円ほどかかります。

融資手数料

住宅ローンを利用する際にかかる金融機関に支払う手数料のことです。料金は金融機関によって異なり、費用は融資額にかかわらず3~33万円程度の「定額型」が適用される場合と、融資額の2.2%などと決めた「定率型」が適用される場合があります。

ローン保証料

住宅ローンを利用する際に、保証会社に保証人になってもらうために支払う費用のことです。融資額1,000万円あたり20万円ほどかかります。

登記費用

土地や建物に自分の所有権を設定する費用のことです。土地や建物の評価額や、軽減税率の適用によって費用は異なります。

火災保険料

住宅ローンの申込では、火災保険への加入が必須条件になっている場合がほとんどです。借入額により異なり、15~40万円ほどかかります。

仲介手数料

不動産取引において、売主と買主との間を取りもってくれたことに対する対価として不動産会社に支払う費用のことです。不動産価格によって異なり、売買価格×3%+6万円+消費税がかかります。

団体信用生命保険料

住宅ローンの金利に上乗せされていることが一般的ですが、10~15万円ほどが相場になっています。

まとめ

今回は注文住宅の頭金はどのくらい必要か、頭金ゼロでも購入はできるのかについて解説しました。頭金の目安は、価格の20%程度です。また、費用全額を住宅ローンでまかなうことで、頭金がゼロでも注文住宅を購入できます。

注文住宅の購入では、購入価格の20%程度の頭金と、5%程度の諸費用が必要なため、計画的に自己資金を貯めることが重要になります。そのため、ライフプランを入念に設計し、計画的に頭金を貯めてください。

ただし、貯めることにこだわり過ぎると、購入のタイミングを逃す可能性もあるので要注意です。購入資金を知るとともに、まずは気に入る住宅メーカーや工務店を見つけ、信頼できる担当者に相談することをおすすめします。

【ジャンル別】三郷市の注文住宅メーカー

注文住宅関連コラム

【三郷市】注文住宅メーカー比較表

イメージ
メーカー名トヨダ建設松井産業広島建設鶴田建築一条工務店ライフゲートアイフルホーム
特徴建物の水準が業界最高レベルなのを基本としている手が届きやすい価格帯豊富な施工実績を誇る在来軸組工法に強い性能とコストパフォーマンスが両立されている施工の工程を大事にしている長期にわたってサポートを受けられる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事