家を建てるタイミングはいつがベスト?見極めるポイントをご紹介!

公開日:2023/08/09

アパートやマンションで生活していると住宅を建てることに憧れます。何歳のときに住宅を建てたらタイミングとしてベストなのか、また、老後に支障がないのかを解説していきます。住宅を建てるのは大きな買い物なので、しっかり支払いが終わるよう計画を綿密に立ててから建てるといいでしょう。ライフイベントを含め、適切な時期を紹介します。

家を建てるタイミングと年齢の関係

家を建てる方の平均年齢は、建てる家の種類によっても違いますが、一次取得という初めての方は、注文住宅を建てた方が39.5歳、分譲戸建住宅の方は37.5歳でした。初めて家を建てた方の場合、世帯主のほとんどが30代でした。また、二次取得という建て替えなどで家を建てた方の場合は、40代後半〜50代後半の方が多くいます。

また、平均年収としては、注文住宅の方は400万円〜600万円の収入の方が26.3%ほど、400万円未満の方は9%でした。さらに700万円代の方は30%いました。およそ年収400万円〜800万円の収入の方が住宅を建てる印象があります。

家を建てられる方の平均的なご家庭の人数は、注文住宅で3人家族、分譲戸建住宅で4人家族でした。夫婦と子供1〜2人の方が住宅を建てられています。

結婚や出産後?ライフイベントと家を建てるタイミング

家を建てるタイミングは人それぞれかもしれませんが、家を建てるきっかけになった出来事で、一番多いライフイベントが結婚や出産したときでした。人生を共にする相方と生活する所を新たに決めていくので、タイミングとしてはベストです。また、出産したときも自分の子が通う可能性がある学校や児童会館、公園などを考えながら決定できます。

しかし、このようなおめでたいときに家を建てるには、いくつか気を付けなければならないこともあります。自分たちの子供が増えたときに部屋がさらに必要になる場合や、夫婦の内、どちらかが転勤や転職で引っ越ししなければならない場合、また、どちらかがテレワークになって部屋数が必要な場合が考えられます。

子供が増えたときやテレワークの場合は、「部屋数が少なかったな」や「予備の部屋でもあればよかった」など、後悔してしまう可能性があります。引っ越しになった場合は、大金をかけて建てたわが家を早々に手放さなければなりません。一生に一度の大きな買い物なので後悔しないよう気をつけましょう。

また、その土地の治安や施設などにも気を使い、子育てに適しているか環境なのか、間取りは色んなシーンに合わせて使いやすいのか、しっかり考えて家を立てましょう。

出産前と出産後を比べるとそれぞれメリットや注意点があります。出産前に家を建てるメリットは、引越しするときの荷物が少なく、手間や費用を抑えられることです。また、出産後は子育てだけに専念できます。そして、家づくりのためにしっかり時間を確保してプランを立てられます。

出産前の注意点としては、出産後の育児にかかるお金を詳しく調べ、計算しておかなければなりません。そして、子育て環境にも配慮しましょう。

また、ライフイベントとしては保育園や幼稚園、小学校になるときも、住宅を建てるきっかけになります。共働きの方は比較的早い段階で、住宅を建てることを考えている方が多くいます。また、有名な小学校の近くは、人気が出る可能性が高いので、住宅を建てる人が多く、土地の資産価値が安定するので治安もよいと考えられています。

さらに、子供が独立したときも、住宅を購入するきっかけになります。独立により部屋が余ったり、建物内を歩くのが身体的に厳しくなったりします。そのため、老後を考え、バリアフリーや平屋を検討し、これからの暮らしに合う住宅を建てる方もいます。年金や貯金のバランスを考え、計画を立てましょう。

家を建てるなら待つべき?適切なタイミングを見極めるポイント

家を建てるときは早いうちに建てるのがいいと言われているのは、住宅のローンの完済を考え、完済できる年齢を考慮しているためです。最近は、40年のローン返済の金融機関も増えていますが、基本的に住宅ローンの返済期間は長くても35年なので、年齢が高くなると退職後の返済が大変になってしまいます。

さらに、ローンを組める年齢について、多くの金融機関は20歳以上65歳未満で、80歳までの完済できる計画で進めています。実際に、家を建てる方の平均年齢が30代に多いので、平均年齢から考えても早めに家を建てた方が、安心できることが理解できます。仮に歳を重ねてしまっても、貯金を蓄えられていれば、ローンの借入額を減らして、返済する期間を短縮することもできます。

しかし、老後の生活費を貯めることも大切です。ローンの返済が定年退職した後も続くなら、老後の生活費を考えたうえで一気に貯めた額を減らさないよう、住宅購入額や頭金について十二分に考えておきましょう。費用に関する計画や疑問点、不安がある場合は、注文住宅のプロに相談しましょう。

まとめ

本記事では、住宅を建てるタイミングがいつがいいのかについて役立つポイントを解説しました。住宅を建てるうえでいつがベストなのか、老後の生活を含め、しっかりと計画を立てましょう。支払で老後の資金が足りないということがないようプロに相談して素敵な住宅を立てましょう。

また、自分のラフスタイルと将来像を客観的にみて、計画的に家を立てられると良いでしょう。本記事がこれから住宅を建てる予定の方のお役に立てれば幸いです。

【ジャンル別】三郷市の注文住宅メーカー

注文住宅関連コラム

【三郷市】注文住宅メーカー比較表

イメージ
メーカー名トヨダ建設松井産業広島建設鶴田建築一条工務店ライフゲートアイフルホーム
特徴建物の水準が業界最高レベルなのを基本としている手が届きやすい価格帯豊富な施工実績を誇る在来軸組工法に強い性能とコストパフォーマンスが両立されている施工の工程を大事にしている長期にわたってサポートを受けられる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事